【カメラは藤木くんだけど・・・】UMIDIGI F1購入レビュー

2019/3/1 追記
ソフトウェアアップデートがあり、藤木くんになるゾンビカメラは修正されました!さらにタイムラプス機能も追加!

アンテナ感度の高い人であれば知っているw

2019年の目玉スマホ「Umidigi F1」。中国深センに本社を持つUmidigiから発売された最新のAndroidOS9を搭載した最新機種です。スペックと価格のバランスに引かれ、私も1/7の発売日当日に予約注文をいたしました!

この記事は、UmidigiF1購入を検討している方、主にメイン機として利用を検討している方に向けた実購入レビューです。

Umidigiとは?

f:id:mizukkou:20190211175005p:plain
https://www.umidigi.com/page-about.htmlより引用

中国深センに本社を置くスマホメーカー。

Umidigiは「ユミディジ」と読むようです(私はずっとウミデジと読んでいましたw)。設立は2012年、日本では知名度はまだですが、アジア圏の他、ヨーロッパ、中東など20カ国以上で販売されています。私が知ったキッカケはAmazonですが、スペックから考えると驚異的な安さとiPhoneを彷彿させるスタイリッシュなデザイン(チョイ言いすぎw)に惹かれ、調べまくってたら、気になって購入していました。

YouTubeやSNSプロモーションを得意とし、毎度、新機種の販売に合わせて、タダで手に入るキャンペーンを実施するようで、その条件がSNSシェアだったりします。これらのプロモーションを活用して、認知を広げています。

UmidigiF1 “カタログスペック上は”文句なし!

f:id:mizukkou:20190211175249p:plain

そんなUmidigiが2019年、満を持してリリースしたのが「Umidigi F1」。最新OS、Android9を搭載し、トレンドの水滴ノッチデザイン。画面領域6.3インチと大きく、まるでiPhoneXを彷彿とさせるようなデザインです。

スペック詳細はUmidigi公式サイトをご覧いただくとして、特筆したいスペックを以下にあげます。

認証方法 指紋認証、顔認証の2つ!
メモリ 4GB
HDD 128GB
カメラ 1600万画素+800万画素
インカメラ 1600万画素
バッテリー容量 5150mAh

NFC(非接触センサー)は搭載しているものの、日本独自のFelicaは非対応のため、お財布ケータイ&Suicaは使えませんが、Google Pay自体は利用可能。ケーブル端子はUSB Type-Cなので、充電時のストレスはないですが、トレンドのワイヤレス充電は非対応です。

これだけのスペックを搭載して、価格は2万円代前半です。私はAliExpressの公式サイトから発売日に購入をしましたので、$199(約22,000円)でしたが、Amazonの公式ストアでは約24,000円です。

開封の儀

f:id:mizukkou:20190211180634j:plain
f:id:mizukkou:20190211180641j:plain
f:id:mizukkou:20190211180652j:plain
f:id:mizukkou:20190211180744j:plain

デザイン、ディスプレイともに良い!

のですが・・・

”日常利用には”やや難ありかも?

「カタログスペック上では」とお伝えしたのには理由がありまして、スペックとコスパだけを見ると文句なしですが、安全に、長く使えることが真のコスパだと思います。

その点、このUmidigiさん、あまり評判はよろしくない模様ですw

私も2万円という価格なので、そこは認識した上で購入に踏み切りましたが、購入を検討している方はその点を理解しておくのが良いと思います。

ここからは実レビューです。

マイナス評価1.カメラは藤木くん

一番ショックだったのがカメラです。カタログスペックでは、F値1.7、1,600万画素+800万画素とのことですが、人物を撮影すると・・・

ちびまる子ちゃんの藤木くん(唇真っ青)になるwwwww
f:id:mizukkou:20190211220012j:plain
(いつもは明るい笑顔の娘もこんな・・・)

これは使い物にならないぞ!現状の解決策は

  • 別のカメラアプリを使う
  • インカメラで撮影する

マジかよレベル。一応、別のカメラアプリは、今のところ、「SNOW」で撮影すると、唇が普通になり、インカメラの自撮であれば、普通に撮影ができます。

f:id:mizukkou:20190211181659p:plain

ファームウェアアップデートで改善されるのか不明ですが、期待しましょう。

2019/3/1 追記
ソフトウェアアップデートがあり、藤木くんになるゾンビカメラは修正されました!さらにタイムラプス機能も追加!

マイナス評価2.顔認証はマスク通過!

iphoneXからスタンダードになりつつある顔認証。UmidigiはF1に限らず、割りとスタンダードです。ただ精度の観点で見ると、マスクをしていても解除できちゃうことがあります。案外簡単に解除してくれて便利かも!とプラスに考えるも、セキュリティが・・・

マイナス評価3.LINEの通知は控えめ!

f:id:mizukkou:20190211181443p:plain
まぁまぁ致命的なのがLINEの通知が気付かないということ。ラインが来ると通知とラインのアイコンに数字がカウントされますが、数字カウントがされません(通知は来ます)。Android9の弊害か、Umidigi不具合か、どちらが要因かわかりませんが、なかなか辛い。

マイナス評価4.電波キャッチが弱い?

f:id:mizukkou:20190211181636p:plain
だいぶ致命的なのが電波のキャッチが弱いということ。日本の機種を使っていると、「電波のキャッチ」をきにするということ自体が無縁な気がしますが、Umidigiはあるようです。

実利用3日間の所感

利用場所は東京都内のJR山手線沿線。確かに電波本数は少ないですが、実利用にあたっては、特段支障は感じていません。電波悪いなぁという感じもなし。キャリアはMVNOのDOCOMO回線@BIGLOBEです。

合わせてプラスの要素も掲載しておきますと・・・

プラス評価1.操作が軽快

メモリ4GBを搭載しているだけあって、アプリ動作でストレスを感じることは”今のところ”ありません。iPhoneメモリが3GBと言われているので、動作ストレスの無さはイメージできるのでは、と。

プラス評価2.ダブル認証

正確にはトリブル認証ですが、フェイス認証、指紋認証、PIN認証。iPhoneフェイス認証のストレスあるあるは「マスクをしていると認証されない」問題。その点、Umidigiは本来はマイナス評価ですが、精度が甘いw、よってマスクをしていてもたまに認証が通るw

仮にフェイスの精度が高くても、指紋で認証ができる!そして指紋がアウトでもPIN認証で解除できる!

いろんなパターンが試せるというのは、案外プラス要素だと思います。

実利用3日時点では、リアルなプラス要素はこれくらいかなw
ゲーマーじゃないので評価はしづらいですが、PUBGはストレスを感じませんでしたよ。

とは言え、不具合を許せる気持ちが大切

Umidigiを昔から知っている方からすると、どうやら信用ならないメーカー説もあるようで、直近の機種では、「再起動したときにロックの解除ができない」という恐ろしい不具合が発生したこともあるようで、まだまだ発展途上のメーカー。

購入、実利用を検討するのであれば、「スタートアップだからおおめに見るか」くらいの気持ちを持つのが良いのかもしれません。

そして技適問題

また、”技適”もクリアしておらず、日本国内で利用するのはNG。そのようなリスクを許容できる人が良いのでしょう(リスクっていうか本来NGやん・・・)。

技適申請をしているとのことですが果たして・・・
これ以上は何も言えません、自己責任です。

購入方法

そんなリスクを抱えたUmidigiですが、そこを理解した上で購入をするんだ!という方に、購入方法をご紹介いたします。

購入には、Umidigi公式サイトの他、中国の楽天的なサイト「Aliexpress」など、”海外輸入”という方法で購入することができますが、本体価格がほぼ変わらないため、現状、amazonが最も気軽で安心です。

海外輸入をするメリットが得られるのは、機種発売当初。F1もそうですが、発売後1〜2週間は、キャンペーンと称して、定価より価格を下げて販売します。ただし、発送まで1ヶ月はかかるので、”気長に待てる人は”という条件付きです。

まとめ

Umidigiを知ってから、メルマガ購読をしつつ、定期的に公式サイトを見ています。そうすると、新機種の発売サイクルが非常に早いんです。実は私もF1を検討している際にもう1つ、気になる機種があって正直購入を迷いました。

Umidigi S3Proという機種です。どうやら躯体はF1と同じですが、カメラスペックがiPhoneを凌ぐスペックのようで、従来高スペック機種に使われるソニー製のレンズを搭載しているとのこと。リーク情報によると、初回のキャンペーン価格は$269(約3万)、通常価格は$365(約4万)ですので、スペックから考えると非常に安いのです。

が!

2万円台で手に入るF1と比べると、3~4万というのは、故障リスクも加味すると若干リスクがあるかなと。そういう意味で私は今のところF1でよかったと考えていますが、カメラ問題を筆頭にさまざまな不具合はまだこれから出てくると思うので、悩んでいる人はある程度、レビューを参考にした上で購入する方が間違いはないでしょう。