【ポイント錬金術その1】GMOあおぞらネット銀行口座開設で11,500円ゲット♪

f:id:mizukkou:20181018091911p:plain

ポイントはお金に変える?それともマイルに変える?

改めて冷静に考えてみると面白いですよね。今回、ハピタスに登場したGMOあおぞらネット銀行の口座開設案件は、口座開設完了で1,500ポイント、外貨預金すると追加ボーナスで10,000ポイントゲット(追加ボーナスは終了しました)。

これはやらない理由がないぞ!と速攻で口座開設完了(笑。今回は、ポイント獲得条件と合わせて、GMOあおぞらネット銀行の特徴をご紹介いたします。

※紹介するポイントサイト「ハピタス」のポイントは現金に等価交換できます
※ポイントは記事執筆時点(2018/10/18)のものとなります

ポイントの獲得条件

まずは、ポイント獲得の条件からご紹介します。

  • ポイントサイト経由で新規口座開設が完了で1,500ポイント(=1,500円)
  • 新規口座開設完了後の翌月末時点で為替変動後の外貨預金残高が50,000円以上確認できた場合、追加で10,000ポイント(=10,000円)(追加ボーナスは終了しました)

口座開設はもちろん無料、口座維持費も発生しないため、口座開設が完了するだけで1,500円ゲットできます。追加の10,000円に関しては、外貨預金をする必要があります。

外貨預金は、持ち出しリスク(元本割れ)の観点から言うと、以下2点があります。

  • 為替変動リスク
  • 為替手数料

為替変動リスクは、日々の為替変動により、仮に50,000円を入れても、出金時は49,000円になっている可能性があります。

米ドル円を例に説明します。

記事執筆時点で米ドル円は1ドル112円なので、50,000円分の米ドルを購入しようとすると、

50,000円÷112円=446ドル

その後、仮に1ドル110円に下がると、

446ドル×110円=49,060円

となりますので、結果として、

50,000円-49,060円=940円分の損失

加えて、外貨預金の場合、お金を引き出そうとすると為替手数料が必要になります。GMOあおぞらネット銀行の場合、1米ドルあたり片道2銭が手数料として発生しますので・・・

(446ドル×2銭)×2=1,784銭≒17.8円

となります。つまり、トータルで957.8円の”損失が出る可能性がある”ということ。

この前提は理解しておく必要はありますが、この程度の損失であれば、ゲットできる11,500円から差し引いたとしても、10,000円は確保できるので、十分にお得な案件と言えるのではないでしょうか。

申込方法

このキャンペーン適用にはポイントサイトを利用する必要があります。ポイントサイトはハピタスがオススメです。

m.hapitas.jp

ハピタスに会員登録後、「GMOあおぞらネット銀行」で検索して頂き、「ポイントを貯める」ボタンを押下し、口座開設申込みを進めてください。

f:id:mizukkou:20181018000223p:plain
口座開設の申込手続きには、身分証明書とマイナンバーが必要となりますので、事前に写メを撮って準備しておくと良いでしょう。

GMOあおぞらネット銀行の特徴

紹介する順番としては逆になりますが、GMOあおぞらネット銀行の特徴を調べてみました。

  • 楽天銀行+楽天証券
  • 住信SBIネット銀行+SBI証券

そして、今回ご紹介のGMOは、

  • GMOあおぞらネット銀行+GMOクリック証券

今やネットバンク+証券は切っても切り離せない関係ですが、利便性が増すのであれば、私たち消費者としてはありがたい話ですよね。すでに株や投資信託をGMOクリック証券を通じて行っている方にとっては、威力を最大限に活用することができますが・・・

個人的おすすめポイントは、”目的別口座の切り分け”です。

今、私は住信SBIネット銀行をメインバンクとしていますが、その理由のひとつは目的別口座の切り分けがあります。

  • メイン口座
  • 自分口座
  • 貯金口座
  • お小遣い口座

など、ひとつの口座の中で、口座を分割して管理することができます。

意外とこれ大切で、お金の流れがわかるんですよね。僕の場合、

メイン口座 お金の行き来専用
投資用口座 自由に使える口座。主に副業で稼いだお金をここに蓄える。
共同貯金口座 家族の貯蓄口座。
プール口座 引き落としなど一時的にお金をプールしておく口座。
個人貯金口座 昔から貯めてきた自分の貯蓄口座。
旅行貯金口座 旅行用に別途積み立てている口座。

こんな感じで、毎月それぞれの口座に振り分けをしています。さらにここで管理できないお金や、更に手を付けたくないお金は別の銀行に入れています。

GMOあおぞらネット銀行の場合、この口座分割が10個まで使えるため、別銀行に振り分ける必要がないですし、すべてひとつの口座内で完結ができるのは、非常に利便性の高い機能を有していると言えます。

余談ですが、他のネットバンクで口座分割ができるのは、住信SBIネット銀行とソニー銀行だけ。ソニー銀行の口座も持っていますが、Flash構築なので使いづらいんですよね・・・汗

その他のサービス・機能は他の銀行と横並びではありますが、最低限の使い勝手は担保していると思います。

出金 月2回まで無料(*)
振込 月1回まで無料(*)
スマホアプリ iOS/Android共にあり
証券口座連携 GMOクリック証券と連携可能
ポイントサービス GMOポイントもしくはPontaポイントとして貯蓄可能

(*)今後、預金額や利用頻度により無料回数の優遇制度などがあるようです

まとめ

口座開設で1,500円貰えるキャンペーンは、今後も開催される可能性はありますが、外貨預金で10,000円が追加で貰えるキャンペーンは、銀行開業の今のタイミングが最初で最後のチャンスな気がします。

とりあえず口座開設だけはしておいて、1,500円はゲットしちゃいましょう。

m.hapitas.jp

ちなみに、このポイントをANAマイルに交換すると、

11,500ポイント×0.81倍=9,315マイル

・・・僕はやっぱりマイル交換かなw