【SFC修行】ツアーでANA便に乗る場合もプレミアムポイントは貯まるのか?

年に数回、行きたい衝動に駆られるSFC修行。修行をされている方のブログを見ると、まるで当たり前のように、OKA-SINタッチ、OKA-SYDタッチ、プレ割で羽田-沖縄往復していますが、冷静に考えてください。

mizukkou

みんながみんな、できることじゃないよ!

そもそも羽田-沖縄したくてもプレエコ空いていないし・・・。一般庶民はH.I.Sのツアーで行くのが現実的なんですよ。

mizukkou

あ、ツアーでANA便使ったら、プレミアムポイント(以下、PP)ってたまるのかな?

ということで、ツアーでANA便を利用した場合にもPPが貯まるのか、調べてみました。

一般庶民ですが、SFC修行は諦めていません。そして私はSFCを取得しておりません。この記事は調査記事ですw

SFC修行とは?という方は渾身の紹介記事がありますのでご覧ください。

ツアーではPPは貯まりま…

まずは結論から。

ツアーでPPは貯まります。

(個人的には)ビックリしましたが、ツアーでもPPはしっかりと貯まりますので、SFC修行にも使うことができます。ただし…

効率は良…

効率は良くありません!

まずはじめにPP獲得における計算式を確認してみます。

搭乗マイル×積算率×倍率+搭乗ポイント=PP

PPを獲得する際に重要となるのが積算率という数字。SFC修行の定番であるプレミアムクラスの場合、積算率は低くても100%です。しかし、ツアー等でいく場合には50%、いわゆるPP単価の視点で見ると良くはありません。以下でフライト毎のPPシミュレーションを算出することができます。

ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

羽田⇔沖縄 PPシミュレーション

一例で今回我が家が沖縄に行くことになったのですが、旅費をPP単価で算出してみます。
※家族3人で行く旅行ですが、1人あたりの金額として算出してみます。

PP算出条件

区間 羽田(HND)→那覇(OKA)
利用カード種別 ANAカード ゴールド
利用運賃 運賃8

※利用運賃は以下で調べることができます

ANA国内線利用運賃一覧表

PP適用クラス

区間基本マイレージ 984マイル
クラス・運賃倍率 50%
路線倍率 2倍
搭乗ポイント 0

計算式

984マイル × 50% × 2倍 + 0 = 984PP × 2(往復) = 1,968PP

今回のツアー代金が1人あたりで言うと67,800円なので・・・

67,800円 ÷ 1,968PP = 34.45円/PP

PP単価高っ!w

実際には、これに家族の費用も掛かるので、PP単価視点で見ると効率は悪いとしか言えません笑

ものすごくプラス思考で考えるならば、この費用の中には3泊のホテル代に加え、4日間のレンタカー代金も含まれています。そう考えるとPPは少ないけどコスパ&満足度は高いSFC修行と言える…かもしれません(修行じゃねぇけどw)

効果的な使い方

SFC修行を行うにあたり、効率重視、満喫重視など修行のプランは人それぞれあるとは思いますが、いわゆるツアーは、SFC修行には向いていません。私が申し込んだH.I.Sの沖縄ツアーも時期・時間帯を選ばなければ、最安価格帯は4万円前半です。仮に4万円だったと過程しても、

40,000円÷1,968PP=20.32円/PP

PP単価は20円を超えます。せめて獲得PPが多ければ我慢できるかもしれませんが、約2,000PP…。仮にこのツアーだけで50,000PPを貯めようと考えると、

50,000PP÷2,000PP=25ツアー

毎月2回でも終わらないw ということでツアーはSFC修行は向いていません。プラス思考に考えて、最後のフライトとして、家族への感謝の気持ちを込めてツアーでPPを貯める、というのは有りな話だと思います。

まとめ

ツアーでも”PPを貯めることは”できます。

ただ、先人の修行僧たちが開拓してきたルートというのは本当に貴重なものです。旅行をするときに、何を主にするかは人それぞれですが、価格を重視するとどうしてもツアーや2ヶ月、3ヶ月前に予約をする必要がある旅割を活用することが必要です。そうするとPP積算率が下がり、PP獲得効率も悪くなる。結果、SFCへの道も遠くなります。

PP単価10円だったとしても50万円は掛かるSFC修行。私自身まだ未取得ですが、バカだとわかっている、くだらなすぎるこの修行に、なぜだか惹かれてしまいます。いろんな修行ブログを見て想像するだけでも楽しい。こういう気持ちにさせているANAさんは、素晴らしいマーケティングができているということです。ANAさん、行儀よく過ごすので改悪はしないでね!w