【2017年資産運用成績】FXと、確定拠出年金と、投資信託と、仮想通貨と。【30代投資初心者の現実】

「老後が心配だから、お金増やしたい」

そんな思いと「働きたくないわー」という思いから、お金をどうにかして増やすべく資産運用風なことをしはじめた2017年。果たして結果はどうだったのでしょうか。30代投資初心者のサラリーマンのお財布事情をご紹介いたします。

※注:いち30代サラリーマンの資産運用結果報告です、この記事を読んで得るものは恐らくありませんが、自分と比較してどうだろう的な視点で見て頂けたら幸いです。

運用成績サマリー

資産運用と銘打って紹介するほど運用していないんですが、貯金以外でお金を動かしたのは初めてだったので、運用成績サマリーとしてご紹介。

種別 原資 損益 損益率
FX(ループイフダン) 1,101円 -%
確定拠出年金 285,000円 323,316円 113%
投資信託 325,000円 396,843円 122%
仮想通貨 260,000円 295,969円 114%
合計 870,000円 1,017,229円 117%

※2017年12月27日現在
※FXはすでに出金済みのため、原資は0としている
※確定拠出年金と投資信託は厳密には2016年から積み立て開始をしている

それでは、それぞれ種別ごとに一言コメントを添えて結果を振り返ってみます。

FXループイフダン ~コツコツドカン~

本来は長期投資なのよね、5ヶ月しか我慢できなかったわw

2016年、ANAマイル欲しさにポイントサイトでFXの口座開設をしてから、FX熱が高まり、アイネット証券のループイフダンに出会いスタート。2016年に裁量トレード、システムトレードで懲りているはずなんですけどね汗
www.mizukkou.com

ループイフダンとは、一定の条件で、トレンドに乗って、ショート or ロングいずれかにナンピン買いをしていくシステムトレード。「もしかして、これって、最強の放置プレイチャリンチャリンシステムなんじゃないの?悪くないんじゃないの?」という妄想が働き、30万投入。

当時の記事がありました。この記事のときはうまくいくはずだったんですよね・・・。
www.mizukkou.com

1取引あたり1,000通貨x20pipsなので1回の利鞘としては200円程度。額としては少なく感じますが、そもそもが長期的なトレード思想なので、果報は寝て待てスタイルで放置。

結果、コツコツと順調に資産を増やし、徐々に原資を増やして、取引通貨量も増やしていこう、なんて余裕ぶっこいていたら、一方向にチャートが進み、保有できるポジション数を超えたことによるロスカットが発動。

まさかの「コツコツドカン」で利益がぶっ飛びました(と言っても20000円程度ではありますが)。ただ、長期的なトレードと言いつつも、まるで頑張って作った砂場を一瞬で壊されるような仕打ちを毎回受けそうだなと不安になり、最後はループイフダン上で裁量トレードをしマイナスになる少し手前で撤退。地味に5ヶ月間も続けてきたのに、収支は1100円・・・。
f:id:mizukkou:20180104225008p:plain
負けてないから、という負け惜しみは心におき、出金手続きw わかっていながらFXに目を向けるあたり、短期的な利益を望む欲望だけが垣間見れます・・・。
ループイフダンの詳細を知りたい方はこちら

確定拠出年金~退職金代わりとして~

60歳まで出金できないので、相当な余裕資金じゃないとできないから持ち出しは0です。

ideco元年となった今年、我も参戦や!と言いたいところだったのですが、投資信託にプラスして毎月捻出するのが厳しかったので断念。ただ、企業型で毎月会社が15,000円拠出してくれているので、それを運用しております。

今の会社に入って初めて確定拠出年金だったので、よくわからないままに、ファンドをチョイス。もう少ししたら、スイッチも考えてもいいのだろうけど、今はプラスなので放置プレイ。

もともとは仕組み自体を理解していなかったので、「確定拠出年金傷害保険」のままで放置していたのですが、仕組みを少し理解し始めた頃に、以下3つのファンドで運用中。

  • DCインデックスバランス(株式80)
  • DIAM国内株式インデックスファンド
  • DCダイワ外国債券インデックス

もう少し冒険してもいいのかな?

積立投資信託~日本人向き~

これ、一番むいてるよ日本人に。って言っておきながら放置だけど・・・。

少ないお給料から毎月15,000円、11月から20,000円をコツコツ積立中。ファンド選びもあまりわからなかったので、ランキングで上位だった「ニッセイインデックスファンド」をチョイス。あとカンブリア宮殿で取り上げら話題になったレオスの「ひふみ投信」を単発で50,000円分購入(←こういう人多いはずw)。

“今年は”いい成績ですが、積立投信に関しては、ただただひたすらに貯金感覚で積立ていくのであまり収支は気にせずに行きたいと思っています。いろんな方面で言われていますが、毎月コツコツするだけなので日本人に一番向いているというか馴染みやすいスタイルなんでしょうね。

仮想通貨~乱高下は当たり前ヤッホーィ!~

イナゴ狩り真っ最中。

暗号通貨元年。3月会社の同僚に薦められるも怪しいので躊躇。その間チャートは右肩上がり。5月満を持して参戦。ただし怖いので1万円分のみ。そうこうしている間に半年経過の11月でなんと5倍に。1万円が5万円、ゼロがひとつ少なかったことに後悔しつつも、欲望が湧いてくる。

そして12月、バブル真っ只中の200万円をつけたあたりで25万円分を入金し、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ネム、リップルに投下したところで暴落を経験w。我ながらイナゴ絶妙なタイミング!”多少は”本を読んで勉強したけれど、根拠があるのかと言われれば、いいえ。

商品購入の態度としてイノベーター理論というのがありますが、連日テレビ、ネット、ニュースで取り上げられ、話題がホットになった頃合いですね、タイミング的には「レイトマジョリティ」でしょうか。見事に飯ウマ兼イナゴ狩りなうですね(爆

毎日気になって見ちゃってはいますが、しばしは、いわゆる”ガチホ”。果たして結果やいかに。

まとめ

なんだかんだで、貯金を除く金融資産が100万円を超えていることに驚きw まぁ仮想通貨は一番の博打くんなので、デジタルな藻屑になる可能性も大いに秘めているのですが、かつて副業で稼いで何も動かせていなかった資金なので、いやだけどw、最悪はしょうがない。当たらないIPO用に証券口座に入れておくくらいなら、使ったほうが良いよね!

ただ、3月から日々チャートを見ていて参戦しないのが自分っぽいなと思っているものの、あの上がり体験はしてみたかったなーとは思う。

2018年は投資信託は継続、仮想通貨は(一応)ガチホ、あとは新たに原資を増やさないことには、大きく増えることはないので、そこが目下の課題になりそうです。

ブログ更新は”コツコツドカン”はないので、日々更新すべく、資産運用ネタもかけるように精進いたします!