【続・優光泉でメタボ改善】朝食置き換え+週1断食ダイエット企画(その1)

ダイエットは調子に乗るのが一番いい。

先日、3日間断食を経て、初めての成功体験を掴んだ単純な30代メタボ男性の私ですが、

www.mizukkou.com

この成功体験を一時にしないよう、次なる行動に移りました。その名も

酵素ドリンク「優光泉」で平日プチ断食+1日断食ダイエットで3ヶ月マイナス10キロ企画!

3日間断食を経て、実績としてマイナス3キロ、感覚として「体の軽さ」を体感したことで調子づいたこともあり、この勢いで目標体重まで落としていきたい!(目標体重60キロ、優光泉開始前からマイナス10キロw)三日坊主で物事が全然続かない私でもあなたでも笑、優光泉を使った(ちゃんとした)断食なら痩せられる、はず!ぜひ、私の成功体験に看過されてください笑

体質を変えるために1食置き換え

冒頭でもお伝えした通り、体重が3キロ痩せたこともあり、「体は軽くなった気」がしています。そして、一度痩せるとこれ以上太りたくない気持ちが働き、意識してよく噛んで食べたり、ご飯を少なめにしたり、まだダイエット効果の余韻に浸れています。

どうせすぐリバウンドするやろ笑

そんな声が聞こえてきそうですが、リバウンドしたくないから意識できており、意識できているうちに続けるべく、速攻で定期購入をしました。

定期購入で考えると決して安くはありませんが、毎朝飲んでいた缶コーヒーと夕方に飲んでいたドデカミンを控えれば、金額的にはちょっとだけ高いくらいです。

優光泉(定期購入) 7452円 373円
缶コーヒー+ドデカミン 4400円 220円

※平日20日で計算した場合
※ちなみに初月は6372円に優光泉プレミアムがついてきます

私の場合、もともと朝食べると電車でお腹痛くなるので笑、朝ごはんを食べない生活を送っていたので実質1日2食生活。2食生活だから太っているってのもあるかもですが、お昼は定食を得意の早食い。夜は普通ですが、発泡酒ながら1日1缶は飲んでおり、ノー運動な日々でしたから、痩せる要素は一切ありませんでした。

このスタイルを朝ごはんに毎朝500mlのペットボトルに優光泉を60ml+お水にし、会社に到着してから1杯飲み、お昼までに飲み干す生活に切り替えました。まずは置き換えです。正確には何も食べていなかったので置き換えというか、食べるようにした(飲んでいるだけだけど)、ってだけなので、この置き換えダイエットは苦ではありません。

ただ、酵素を体に取り入れることで体質改善を図れているんじゃないか、というプラッシーボ効果を得ています笑。

体重を落とすために週1日のファスティングでデトックス

ただ、お昼と夜は意識はするけれど普通の食事なので、これでは体重はおそらく減らないと思っています。優光泉のパンフレットにも、健康面のメリットはあってもダイエット面の期待は薄そうなので、ここに自分にハードルを付けるべく、週1回のファスティング日を付加しました。

プチ断食

1日断食


カレンダー的にはこんな感じです。

1日断食をする上では、理想は前日は軽めの和食、当日と翌日の朝まで優光泉で断食、お昼に回復食、夜は普通食。つまりは断食開始から実質2日目の夜からが普通の食事、というプランです。直近で3日断食をしていたので、1日であれば割と苦労なく過ごせそうなので、これを3ヶ月は習慣化することで毎週の悪玉要素をデトックスして、体を軽い状態に保つ、を目指しています。

ただし、無理は禁物、基本は平日のみ

と余裕しゃくしゃくで言っていますが、3日断食をしたとき、回復食の3日目4日目は、正直、力が全く出ず、フラフラするし、頭痛はするし、でちょっと調子に乗りすぎたなと、という経験をしました。本当に体が空っぽになり、倒れるんじゃないかくらい笑。4日目の夜に普通のご飯を食べて、無事に回復しましたが、やはり無理は禁物です笑。普通のご飯を食べて無事に 7日経過時点でお通じもきまして、普通の生活に戻ることができました。

なので3日断食をやってみるとわかりますが、意外とできます。ただ、本当にやり方を間違えると危険です。塩分取ってりゃいいってわけじゃなく、辛くなったらやめる!という意味も含めて、週1日の断食を繰り返す、というプランにしました。

断食後の1週間の変動グラフ


で始めて2週間、体重変化はなく3キロマイナスは維持、この記事を書いている1日断食初日の夜時点では65.5キロと減量に拍車を掛けました。何も食べないんだから当然ですが、悪玉要素をしっかりとデトックスして、目指せマイナス10キロ、細身のスーツもおまかせスタイルを目指して、絶対に成功させます。

それでは、経過が面白い頃に更新します。
断食チャレンジをする方はこちら→「優光泉」公式サイト