30過ぎると、マジで体重とか減らないから気をつけなよ!

いやいや20代の頃から体重減らない体質なので気にしていなかったのですが、所得も増えたことで生活が豊かになり暴飲暴食、気付けばメタボ街道まっしぐらになっていました。このままでは70キロの大台に乗る危険性があったため、「これはいかん!」ということで意を決してのダイエットチャレンジ企画でございます。

この記事では、30代メタボ間近の男性が、人気の酵素ドリンク「優光泉」で3日間断食をした結果をご紹介しています。背景から実践後の結果までお伝えしたいので、ぜひ最後まで読んで頂きたいですが、結果は、わずか1週間で、- 3.1キロ減!初めての成功体験!

痩せる理由が見つからない日々

痩せたい

そんな言葉が口癖になっている昨今、転職の開放感から1年で7キロ近く増え体重も70キロの大台が見えてきました。学生時代の栄光、「奇跡の51キロ」時代は過去の遺産となり、おしゃれを気取ったパンツ類はすべて入りません。日々、家と会社の往復、仕事も内勤デスクワーク!休日はもちろんノー運動!となると、「痩せたい」という言葉が恥ずかしいくらい、痩せる理由は見つかりません。
決して仲間意識を持つわけではないですが、このような生活パターンは「僕だけ」ではなく、メタボになる人は、なるべくして、そういう行動パターンになっているんでしょうね笑

  • テレビ番組に看過されて買ったフルグラ⇨甘くてついつい食べてしまうし、決してカロリー低くないよ
  • 置き換えだ!と意気込んで買ったグリーンスムージー⇨美味しくないを理由にメルカリで売っちゃったよ
  • 糖質オフだよね!と買ったプリン体・糖質0ビール⇨味に癖があるから、糖質70%オフの淡麗グリーンラベルにしちゃったよ

意外とダイエット食品にも手を出しているのですが、続かないし、痩せない。いや、これを飲めば痩せられると思うのがおかしいのでしょう。そう、今更ながら気づいたのですが、ダイエットに成功しない人の共通点は、

できるだけ楽に、ホームラン級の即効性を求める。

だから、ダイエット商材が無くならないし、成功しない。こんな分析をしている暇があったら運動のひとつでもせぃ!って話なのですが、その時間はダイエットネタの調査で忙しい・・・なんつって、私め、いわゆる「痩せられない思考」を持ったダイエット商材販売業者の格好のターゲットである、とも気づいてしまいました。

  • このまま行けば、(わかっているけど)メタボ。
  • このまま行けば、(わかっているけど)デブ。
  • このまま行けば、(わかっているけど)痩せることはない。
  • このまま行けば、(わかりたくないけど)何かしらの病気も待ち受ける(リアルに)。

でも、面白いことに危機感とは裏腹に行動が一切伴わない笑。

そこで格好のダイエットカモの30代男性の代表として、重い腰を上げてみました、夏も近いしね(←動機付け大事ね)。
「1日わずか15分」って言われたって続かないんだから、「たった1ヶ月!」の1ヶ月でも辛い。であれば、無理に15分毎日続けるよりは、「3日耐える!」そして、「結果が見える!」という方法を探し続けました。

そこでたどり着いた酵素ダイエット、からの断食

酵素ダイエットや酵素ドリンクダイエットのことも、ファスティングのことも知っていたのですが、たまたま嫁が「酵素サプリがほしい」と言ってきたため、調べていたら自分が欲しくなっちゃった的な流れです。お決まりの「酵素ドリンク ランキング」でググって、売れ筋や実体験談を鵜呑みにしていった結果、「優光泉」という酵素ドリンクが人気且つ実績があるようだったので即決しました。

だいたい選ぶ理由ってこんなもんだよね、てへぺろ

ランキングを鵜呑みにした私なりの優光泉の情報をまとめると、

  • 無添加である
    よくわかんないけど、添加物はない方がいいよね
  • 薄めていない
    そもそも水や糖液で薄めて販売してるところがあることに驚いた(◉◉エキス配合とか)
  • 原材料が豊富である
    てか、すげーたくさん野菜入ってるのね
  • 手頃な価格である
    2本で約8000円、高く感じるけど、短期的にやること考えたら全然安いよ。
  • 断食マイスターが考案
    社名が「エリカ健康道場」て笑。でも佐賀の会社なのですが、「やずや」に代表されるように九州の会社なので勝手に盲信笑。
  • 歴史あり
    昭和63年創業で28年以上やってるみたい。
  • 実績あり
    実際に優光泉でダイエットに成功した人が多い(と思っているw)

と酵素とかあんまりわからないけど笑、どうやら健康にもいいらしい。そう、いいらしいのですよ。万田酵素とかなら聞いたことあるでしょ?

チャレンジするは、優光泉の3日間断食プログラム

プチ断食と1日断食もあるけれど、この期に及んで、プチとか言ってられないです。丸一日絶食した経験なんて一度もないから正直ドキドキしかないけれど、やるからには痩せたいので3日間断食をチョイス。3日間と言っても結果をちゃんと出したい場合は、準備期間3~7日、断食3日、回復期3日の計1〜2週間ある方がよいそうです。私は準備期間は無しで、断食3日+回復期3日の計6日間でチャレンジしてみました。

5/4(木):断食前日

本当は準備も大切なんですが、怠りまして、前日も普通に3食ご飯を普通に食べました笑。本来は断食前の準備も大事と書かれています。「準備に始まり準備に終わる」そんな言葉を聞いたことがありますが、どうしてもゴールデンウィーク中に開始しないとやるタイミングを逃すと思い、気持ち重めの食事は控えつつ、普通にご飯食べました、肉食べました笑。
断食への思いだけは保てたのが幸いです。

5/5(金):断食1日目

朝69.2キロ
夜68.9キロ→-0.3キロ

朝、体重計にのり、自分の体重に愕然とし、嫁にもショックを与えたところで、優光泉+炭酸水を飲みます。口コミでは梅味が飲みやすいとありましたが、僕は梅がダメなのでスタンダード味にて。飲んでみたところ、アクエリアスを甘めにした感じと言えばいいでしょうか。でも、飲みやすい方です。

お腹の空き具合でいうと、これも口コミに書いていましたが、炭酸水で割っているからか、全然大丈夫でした。にわかに信じがたいでしょうが、「お腹空いたなー」って思ったら飲む、を繰り返せば、全然乗り越えられるのではないでしょうか。断食中は時間問わず、1日9杯(=1杯20ml)以上は飲むようにとのこと。5日は外出していましたが、4杯分をペットボトルに入れていたので、余裕で9杯クリアです。

お昼も夕方も全然問題なし!ただ、夜は9時くらいから急激に眠さが襲ってきたため、お腹空いてきても嫌だし寝ちゃいました。

5/6(土):断食2日目

朝68.6キロ→-0.6キロ
夜68.3キロ→-0.9キロ 1キロかぁ・・・

1日目でコツというかイメージはつかめたので、朝1杯飲んで、お出かけ用のペットボトルに4杯分を詰め込んで、銀座へお出かけ。1日目との違いは、食べていないことによるものなのか不明ですが、やや頭痛あり。塩昆布を口に入れ気を紛らわしてみると、なんだか平穏な時間になりました(塩分は必須とのこと)。
お昼は嫁はパンケーキを食べ、私はコーヒー1杯で至福のときを過ごします。カフェインは取らない方がいいらしいのですが、1日1−2杯であれば許容とのこと。ご飯を食べる楽しみを取られ、コーヒーも取られたら辛すぎるので、許容であるならばいただきましょう。2日目辛いかなーって思っていましたが、これまた意外に大丈夫。無事に2日目の断食も終えました。

閑話休題
断食をすると「好転反応」という症状が出るようです。頭痛、眠気、吐き気といろいろパターンがあるようですが、「断食が成功している人」はだいたい1−2日目にこの症状が出るらしく、一方「断食が失敗している人」はそもそも症状が出ないようです。僕は眠気と頭痛が出たので、恐らく断食が成功しているのでしょう(ポジティブに捉える)。

5/7(日):断食3日目

朝67.5キロ→-1.7キロ
夜67.8キロ→-1.4キロ 増えてるやん・・・
(写真撮り忘れました)

普通に考えると3日間も断食ってやばいんじゃね?って感じもするのですが、苦なく続いています。人間、水があれば1ヶ月とも3ヶ月とも生存できると言われていますが、蓄えまくった脂肪たちのおかげで、たった3日の断食程度では身体はピンピンしている、ということなのかもしれません。

毎朝恒例の体重測定をすると、減ってはいるけど・・・体重が減ることに欲が出始め、「なんだ、こんなもんか」と落胆しつつ、淡々と1日のノルマ9杯の酵素ドリンクを飲み干し終了。

3日もご飯を抜いているのに、不思議とお腹は空きません。隣でご飯を食べている姿を見ても大丈夫。ただ、もしかしたら断食をしていた3日間はすべて外出をしていましたので、それだけで気が紛れていた可能性はあります。ずっと家にこもっての断食だともしかすると我慢ならなかったかもしれません。

ひとまず3日間の断食終了

と、あっという間に断食3日間が終わりました。なんだか、このまま1週間断食できるんじゃね?的な気持ちになるくらいです。体重変化は少ないですが、それでも3日間で1.5キロ減っています。何も食べていないんです、そりゃそうだ笑 ただ、気持ち「体が軽くなった気がする」のと、「ズボンが若干緩くなった気がする」を体感できました。ウエストは測っていなかったので真偽のほどは・・・ですが。

5/8(月)~5/10(水):断食後4〜6日目(回復期)

実践はゴールデンウィーク中だったため、ある意味では気軽に取り組むことができましたが、回復期は仕事始めとなります。さすがにお昼抜いての生活は厳しいかなと思っていましたが、ペットボトルに入れた酵素ドリンクをこまめに飲んでいると、これまた不思議と無事に乗り越えることができました。回復期のご飯サイクルはこんな感じです。

  • 朝:優光泉20ml+炭酸水120ml
  • 会社内:500mlのペットボトルに優光泉80ml+お水420mlコーヒー
  • 夜:お粥

途中、塩分確保用に塩昆布を舐めたりはしていましたが、それ以外はお水を飲みつつ、優光泉をちょこちょこ飲む、で過ごす。3日間断食できた自信と体重変化が出てきた嬉しさからか、全く苦なく、回復期を過ごすことができました。

5/8(月):

朝67.5キロ→-1.7キロ
夜66.9キロ→-2.3キロ キターーーーー

5/9(火):

朝66.6キロ→-2.6キロ
夜66.6キロ→-2.6キロ 3キロ目前キターーーーー

5/10(水):

朝66.4キロ→-2.8キロ
夜66.1キロ→-3.1キロ 大台3キロキターーーーー

わずか3日で3キロ減!やればできる!

断食しているんだから当たり前やん!

そうその通りなのですが、酵素ドリンクを飲み続けることで、苦なく断食を終え、結果的に3キロマイナスになりました。体感的には、身体が軽くなった、ウエストも細くなった(と思われる)、気がしています。ただ、この計6日間の断食期間、ずっとお通じが出ておりません!汗。これまた、副作用というか好転反応として便秘の作用はあるようなのですが、これだけ出れば、さらなる体重減ができるはずなのに!

怖いものです、ダイエットが成功すると、ご飯を食べるのが怖くなります。何か食べるだけで戻るのではないか、と。なので私め、「優光泉」を定期購入いたしました笑 次なる目標は、体質改善。疲れにくい身体を作って、できれば60キロ前半まで戻したい!そして細身のパンツをはきたい!

3日間断食チャレンジをする方はこちら→「優光泉」公式サイト

理想の流れは、
注文後早ければ2〜3日で届きます(私も5/11に申し込みをして5/13に受け取る予定です)ので、この2〜3日を断食の準備期間とし、ミネラルを蓄えておきましょう。そして、優光泉が届いた翌日から断食スタート!ダイエットとは思い立ったら吉日です(と言いつつ、リバウンドしないように頑張ろう・・・)