spiritual-1149187_640

日本人は信仰心がない?

かどうかはわかりませんが、寺にも行くし、神社にも行くし、僕個人も何かに特化して信仰しているものはありません。だからこそなのでしょうか。何かにすがりたくなるときがあります。

「都合が良い」と言われれば、「その通り!」なのですが、それであっても、自分自身の道しるべになるのであれば、それを信じて行きたいと思っています、今はw

この記事では、そんな迷える子羊、スピリチュアルに興味関心を持ってしまったあなたに、どんなものなのか、どんなことを言われるのか、当たるのか当たらないのか、についてご紹介してみたいと思います。

注:否定も肯定もしませんし、誰かの押し売りでもありません笑 信じるか信じないかはあなた次第w

スピリチュアルとは?

そもそもスピリチュアルって何?って話なのですが、実は僕もそれを知らずに行きました。

イメージ:
江原さん、スピリチュアル女子大生CHIEみたいな感じで、人を見て、オーラから現在過去未来を見る力のある人

と言うくらい適当。で正誤はあるかもしれませんが、wikiにはこう書いてあります。

スピリチュアル – Wikipedia

英語のスピリチュアル(英: spiritual)は、ラテン語の spiritusに由来する言葉で、宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄、または、神の、聖霊の、霊の、魂の、精神の、超自然的な、神聖な、教会の、などを意味する。 元々キリスト教に関する言葉で、複数の意味がある。

見るからに怪しさ万点!精神世界と通じる限られた人が、通信をし、会話をする、的な。

普通のというか、正常な気持ちを持つ人がそう考えるのは「正常」でしょう。なので疑う気持ちを持つのは当然ですし、それを信じる信じない以前に、頼ること自体が馬鹿げているという考えも「正常」でしょう。

ただ、そういうと、この記事は終わってしまうので、人が何故「スピリチュアル」にハマるのか、信じたくなるのか、を考えた方がいいのでしょうね。

なぜ、人はスピリチュアルに行くのか?

何かに対して「迷いがあるから」だと僕は考えています。

  • 人生が充実している人はそんなことは考えません。
  • 信じる何かがある人はそんなことは考えません。
  • 自分で決められる人はそんなことは考えません。

(主観です)

でも、人は弱い生き物だと思います。

人生の岐路に立つ時、八方塞がりの時、うまく行かないとき・・・

他人のせいだ!
自分のせいだ!

と自責他責を問わず、何かに責任を押し付けるのは簡単です。ただ、わかっちゃいるけど、それが無かったとしても、何も解決はせず、最後は自分で解決の道を開かなければ、根本は解決しません。

他人のせいだ!と言う場合、「仕事面でその人がいなければ…」なんて思うことはたくさんあるけれど、その人が辞めたとしても、同じような人は面白いことに出てくるでしょうし、恋愛面で「あの人さえいなければ…」なんて時も、同じです。その場では解決をしたとしても、時間を先延ばしにしただけです。

自分のせいだ!と言う場合、「自分がこうすればいい」「自分の考え方が悪いんだ」と小さい殻の中でループ作業を繰り返しても、何も変わりはしません。こういったいわゆる人生の悩み・課題に対する問題を解決するために、何をしたら良いか、悶々とするんや!というときにスピリチュアルは、解決はしてくれなくても、一筋の光をさしてくれるものと僕自身は考えています。

と、これを読んだ段階で、「えっ?そんなこと?」と思える人は、強い人。自分で立ちはだかる壁に立ち向かうことができるし、たくさんの苦難を乗り越えて来た人でしょう。僕は弱い人間であるという自覚はあるので、人生の岐路に立った時は、これからも「都合良く」スピリチュアルに行くと思います。

スピリチュアルって当たるの?当たらないの?

で当たるの?当たらないの?って話ですが、結論から言うと、

「当たっているように聞こえるw」

です。

僕は、生年月日と名前をもとにみて頂いたのですが、過去の自分のことを振り返ると、当たっていました。ただ、一昨年、算命学にも行っており、その時の話と通じることも多かったので、算命学と姓名判断をもとに、その人の星の傾向を出して、お伝えしてくれているのかなとは思いましたが(そもそもスピリチュアルじゃなかったりしてw)。

で僕が伝えられたことは…

ここ2年浮き沈み激しかったでしょう…と言われ、「何故それをご存知で?w」と思わず口にしてしまいました。何を隠そう、2014−2015年は算命学で言う12年に一度の年の天中殺。静かにしていたのですが、浮き沈みマックスで死ぬかと思っていました(年齢的にもそういう時でもありますが)。

で性格的な話になり、あなたは、何度倒れても立ち上がる性格で、人に任せるのが成功の秘訣。目上の人に好かれ協調性がある。ただ、型にはめられるのがダメで、自由な発想・直感力を活かせる現場が良い。目的意欲・願望は強いが持続性がない…と。(持続性がない=正解!)w

今時期は、一匹狼になる時期、群れのために出る・戻るを3回繰り返す。1人の時間をつくることが大事で瞑想等をするのは良いでしょう。また、ロマンチストで寂しがりやなため、そういう時期には、ひとつ上の視点から、「今はロマンチストなときなんだ」と俯瞰してみるようにしましょう、と。

一方で41才からは、人生エンジョイ期に入る。成長を感じ、喜びを分かち合う時期、楽し過ぎて怖いくらい順風満帆である、と。楽しみだけど、まだまだ先だわーwwwと、しばし頑張って鍛錬の時期ということなんですね、と。
(41才と言えば、メンズの厄年スタートじゃないか!ふぅ…)

ひとつその中でも怖いなーって思ったのが、小学校3−4年のときに植え付けられた「お金に対するマインド」。「変なことで儲けたりしたらあかんよー」的なことが植え付けられ、「自分がやらねばマインド」がここで形成されているようです。日本人はみんなそんな気もしますが…。

そしてこの課題「自分がやらねばマインド」。これは自分の母親から引き継がれた血のようで、これは僕の代で断ちましょう、と。これはマジで超絶納得の話で辛かった。

後は、2016年の動き方を月ごとにアドバイスを頂き、60分のスピリチュアル体験は終わりました。

まとめ:都合良く信じるのがベストアンサー!

今回、僕が何かにすがりたいと考えた理由は「仕事」でした。

恵まれた環境にありつつ、チャレンジしてみたいと思ったこともある。不安もあるし期待もあるから、堂々巡りのループの日々。どうしたものかと、友人に相談したところ、たまたま、「いい先生がいるから紹介するで」と言われ、即行くことにしたのが、スピリチュアルとの出会いです。

怪しい雑居ビルに向かい受ける…、なんて行動力でしょう…。顔すら見たこと無いのにwww友人の口コミという根拠の無い自信と、藁をもすがりたい想いを胸に足を運びました。

結果はどうあれ、気持ちがすっきりし、決断するキッカケのひとつになったことは言うまでもありませんw

悪徳系に行ったことはないので善し悪しは判断できないですが、基本的には悪いことは言わない、あくまで道しるべを示してくれるもので、まさに「信じるか信じないか」はあなた次第なのですが、

去年占いに行って、あなたは今年天中殺だから静かにしてて!と言われ1年を過ごし、今年スピリチュアルに行き、「良い方の」アドバイスを信じて動いたのですが、結論、都合良く信じるのがベストアンサーだなと。

陰陽だったり星の話(火星人とか)とか、生まれ持った「星」は誰しもがあるので、人生の岐路で、そういったものに頼るのは決して悪くないなとは、本当に心から思っています。

ただ、悪いことばかり言って、壷やら、数珠やらを買わせたり、洗脳する人もいるので、判断軸が難しいなとは思ったりはしました。

後日談として、僕を含めてスピリチュアルを受けた友人が3名いるのですが、「壷とか絶対に買わないけど、お洒落で1000円くらいだったら買っちゃうよね!」と声高らかに笑いながら話していましたが、そこからハマって行くんだなとも、思っちゃいました。