sky-1077861_1280

なんか、人生って、生きるって辛いときってあるじゃないですか。

僕は、30才になってから、浮き沈みが激し過ぎて、もう鬱病マックス時代を過ごしています。まぁ、こうやってブログを書く余裕があるのはもしかすると何かしらの息抜きができているのかもしれませんが、何度「死にたい、逝きたい、逃げたい」と思ったことか…。何度となく、いやこれは怠けだ、甘えだ、我慢ができないだけだ、新型鬱病だ、と自分を疑ったものですw

確かに、わからないです。怠けなような気もするし、でも思考回路は完全にループなんですよね。で出した結論は、「九死に一生理論」です。この記事を読んだら悩みは解決しないけど、もしかするとちょっと気が楽になるかもしれません。

自分の辛いレベルを俯瞰してみてみる

もう、人生って楽しいことがあれば、辛いことがある。辛い時って、何かのせいにしたいもの、そして、その現状から逃げ出したくなるものです。いわゆる現実逃避ってやつw

レベルにもよると思うんですけど、ちょっと死んだつもりで、辛い自分を俯瞰して上から見てみるんですよね、そういうときは。

「お、辛そうだなぁ〜俺。でも辛抱するときだな、今は!」

と思えるのであれば、まだ大丈夫。まだまだ頑張らないとダメなときなんでしょう。まぁ、頑張ると言っても何を頑張るかって話なんでしょうけど、俯瞰するんです。とにかく俯瞰。大丈夫、コツコツクリアしていこう。

「お、マジで顔死んでる。覇気無さ過ぎw大丈夫か?俺」

と思ったら、ちょっとエンジョイできる何かを入れた方がいいかもサイン。まだ、土日に覇気が戻るなら新型の疑いがあるから大丈夫かもだけど、とにかくここでも俯瞰。死んでる風を装っている?元気でる何かある?

「お、身体震えてる?あきらかにいつもと違くね?俺」

の場合は黄色ですw身体に症状が出てきた時は、ガチで黄色信号。逝く日が近いよー。ヘルプ出してよー。俯瞰してる場合じゃないwうん、間違いなく病院でも、相談できるなら、すぐに話そう。

ということで、どのレベルが良い悪いではなくて、自分の辛いレベルを知ることが大事なのかなと。人によって許容できる範囲は異なる。特にそう思い込む系の人は至って真面目で責任感が強い。どんなに辛くても人と比較したりするんでしょう。「あの人に比べたら私は全然辛くない、頑張ろう」一体何を目指しているんだと。辛さ比べしている訳じゃないんだから。

行けるところまで行くのはいい、けれども自分の許容マックス値を知っておくことで、回避できることもあるわけで・・・。いいじゃない、人よりダメだって、ね。と言う気持ちを持てるか持てないか。

言霊でどこまで頑張れるか試してみる

とは言っても、辛いレベルは上げられると強いですよね。

「ちょっとやそっとのことでは、倒れません。」

とタフガイですけど何か?と言ってみたいです。でも、何度か倒れると、前よりは強くなるもので、実はちょっとずつ、ガラスのハートから、鋼、鉄、神のハートに成長をしていきます。その割れないハートにするひとつが「言霊」です。人によって違いますが、僕が救われた言葉があります。

「死ぬ訳じゃない」
「ハートに十字架」

の2つです。「人生はニャンとかなる」本じゃないですが、なんとかなるんですよ、言霊で。「死ぬ訳じゃない」まぁ、そうですよね、暴力沙汰系の場合はごめんなさいですが、死ぬ訳ではないんですよね、どんなに辛くても。でも、ヤバいくらいハートは割れそうなので、死にたいとは思うんですけどね。でもでも、死ぬ訳ではないじゃないですか。死にたいんだけどw

「ハートに十字架」これはジェスチャー付きですが、ハート(心臓)に向かって十字架を描き、拳を握りしめ、ドンドンとハート(心臓)を叩くんです。なんか強くなった気分、守られた気分になれるんです。

は?w何言ってるの?w と言われればそうなんですが、人によって救われる言葉って違うから、僕はこれで救われたんですよねー。さっきの辛いレベルでマックス値になったとき、こういった言葉をかけてみる。で乗り切る。対処療法かもしれないですけど、ものすごいパワーを持っているんですよね。

もうダメぽwのレベルを用意し、逃げることを認める

最後に一番大事なこと。それが「もうダメぽ!」のレベルを知ること。

人生の研究課題にしたいなーと思ったんですけど、

「糸がきれる瞬間」

って何なんだろう?ってことを考えるようになったんです、まぁそれくらいマックス値に近かったんですけどw
もう、思考が負のループな訳ですよ、俯瞰する余裕もない。落ち着け落ち着けって思っても抜けられないんです。どんなに何を言われたって抜けられない、分かってるんですよ、小さな箱に入っていることを。なんだけどもうダメぽ、ダメぽ。でも頑張らなきゃって。

ダメ

頑張る!

ダメ

ダメだ頑張るんだ!

あーもうダメ

どうしよう頑張れない

ダメだ

あー

プチン

糸が切れちゃった

って感じ。冷静に考えて負けたくないし、プライドもあるから悔しい、けどもう糸が切れて、もういいや!ってなっちゃったんですよね。今こうやって記事にして書くとちょっと危険ですよね、自暴自棄な側面も持っていそうで。

で僕の場合は、九死に一生を遂げる!

という名の下、自分を休ませる選択をしたわけです。糸が切れたので、もういいです、ってなって。これが俗にいう「九死に一生理論」です。

生きていれば、復活はできる!

で、しばし休息をして生き返ったわけですが、もう、どうしようもなく、ダメなときって、大概小さな箱の中でぐるぐるとループをしているだけだったりして、冷静になると、すんごく小さいことだったりするんですよね。僕の場合は、直接的な原因として、「〜しなければいけない」マインドと「価値観の許容」が狭かったのが原因とわかりました。ザ日本人的な、ねw。

完全に自分の「個」は失われていて、その価値観に合わせなければいけないんだマインドになり、許容できなくなり、糸が切れたってことが、原因として掴めたので、価値観サイズを広げよーってことで落ち着いたんです。

小さいことですねー、でも本人にとっては大きいことなんですねーw

それでも、九死に一生の「逃げるコマンド」を使ったことによって、死ぬ前に脱出をすることが出来たのは、我ながらよくできた行動だったなーと。今までは辛いけど頑張る、で何とか乗り越えてきましたけど、あんまり使いすぎない方がいいけど、「逃げる」って選択肢、ものすごーく大事だなーって。思っちゃいましたよ。死んだら何も出来ないもん。

やりきるのがカッコいいと思うんです、でも、「無理なもんは無理!無理〜〜〜っ!」って開き直ってもいいじゃない。って言うこと自体に罪悪感を抱く自分のどっぷり日本人の美徳マインド、やばいなぁ。でも、楽しんで頑張ろう!

僕が心のオアシスにしていた記事:
賛否両論あるブログですが・・・w
dennou-kurage.hatenablog.com

本当にヤバいと思った時にたどり着いた記事:
個人的にはもの凄く救われた・・・
netnewslabo.com