【SFC修行2021まとめ】計12レグ、PP単価5.24円で解脱!8割プレミアムクラス利用の快適修行

SFC修行

マイルを貯めはじめて6年。ANAの上級会員ステータスを獲得するための念願のSFC修行を敢行。いつしかステータスを取る目的から修行が目的に切り替わってはいましたが、無事に解脱をすることができました。

コロナ禍のため、ドメ専修行(国内線のみの修行)となってしまいましたが、プレミアムポイント2倍キャンペーンの恩恵も受け、計12レグ、PP単価5.24円。この記事は、SFC修行の回想記録と今後SFC修行を検討している方へ修行の楽しみ方を少しご紹介していきます。

SFC修行2021、全フライトログとPP単価公開

まずはフライトログです。初回のみ1泊2日をしましたが、残りの3回はすべて日帰りの行程。2〜3回目にセントレア往復でPPを稼ぎ、解脱フライトは日帰りながらも沖縄を楽しめる行程としました。

レグ行程時間機材クラス券種金額PP2倍
11羽田→那覇10:45-13:35787普通クラスSV55N¥93102,860
2那覇→羽田8:00-10:10787プレミアムクラスSVP28¥35,4102,860
23羽田→那覇7:25-10:10787プレミアムクラスSVP28¥32,6102,860
4那覇→中部11:45-13:50737普通→プレミアムクラスUGSV55N¥17,5602,020
5中部→那覇14:55-17:20737普通(ソラシドエア)SV55N¥7,7601,213
6那覇→中部18:15-20:35787プレミアムクラスSVP28¥31,5102,860
37羽田→那覇7:25-10:10787プレミアムクラスSVP28¥32,6102,860
8那覇→中部11:45-13:50737普通クラスSV55N¥7,5601,213
9中部→那覇14:55-17:20737普通(ソラシドエア)SV55N¥7,7601,213
10那覇→中部18:15-20:35787プレミアムクラスSVP28¥31,5102,860
411羽田→那覇10:45-13:35787プレミアムクラスSVP28¥32,6102,860
12那覇→中部18:15-20:35787プレミアムクラスSVP28¥31,5102,860
ボーナスポイント3,000
¥277,72052,978¥5.24

PP2倍キャンペーンと搭乗ボーナスプレミアムポイントの恩恵を受けて、PP単価5.24円で解脱!嬉しいような、もっと乗りたかったような複雑な気持ちですが、ひとまずはSFC修行、完了です。

2021年ボーナスプレミアムポイントと選べる特典の進呈について | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】2021年ボーナスプレミアムポイントと選べる特典の進呈について。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。
2021年春 プレミアムポイント2倍キャンペーン | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】対象搭乗期間中、ご搭乗されたすべてのANAマイレージクラブ会員様に通常の2倍プレミアムポイントを積算。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

以下にて各レグを振り返っていきます。

1-2レグ目:1泊2日、午後着でも満喫できる那覇散歩

記念すべき1-2レグ目は「1泊2日で沖縄」という普通の感覚で考えると、とても贅沢な旅程。お昼過ぎに到着し、レンタカーを使わず、ゆいレールだけで移動できるプランを探して、首里城周辺から金城町石畳道を散歩し、レトロな栄町市場をプラプラしながら国際通りへ戻るというプラン。ホテルは大浴場付きのアパホテル那覇、夜は県庁前の人気沖縄料理店「ゆうなんぎぃ」へ。

午後着から夜ご飯まで実質3〜4時間程度ではありましたが、十分に那覇市内を満喫することができました。金城町石畳道は坂道が多いので歩きやすい靴を、そして、2月でも快晴だと汗ばむ陽気ですので、夏場は特に暑さにはご注意を。

3-6レグ目:初めての1日4レグ、セントレアを挟むことで、単純往復よりは身体に優しめ

3-6レグ目は、修行僧ならではの異常フライト、1日4レグ。出張日帰りでもハードなのに、1日4回のフライト。修行の王道と言えば、羽田那覇の2往復ですが、獲得PPは減りますがPP単価を担保できる那覇セントレアを間に挟むことで、翌日の身体の負担を軽減。初めてソラシドエアも搭乗できました。

身体の負担を気にしつつも、4レグ中3レグをプレミアムクラスという贅沢旅程にしたことで疲れは一切なく、むしろビールたらふく飲んで快適すぎる時間を過ごすことができました。

那覇・セントレア便は前日アップグレード。羽田・那覇線の前日アップグレードは、かなりの激戦ですが、セントレアであれば、席数は少ないものの狙い目です。

7-10レグ目:2度目の4レグ、フライングホヌとの出会いでセントレアを満喫

3-6レグ目の2週間後、PP単価を優先すると避けて通れない同月同プラン。

1日4レグとなると基本的には空港の外には出られないため、空港内でいかに楽しみを見つけるか、がポイントになってきます。この旅程では2-3レグ目は普通クラスだったので空港食堂を満喫し、セントレアでは、ちょうどチャーター便で駐機していたフライングホヌを拝むことができました。

コロナ禍ということで空港内のお店は閉まっているところが多かったのですが、本来であれば、イベントやセグウェイ体験もできるようです。

セントレアの楽しみ方 - イベント・キャンペーン | 中部国際空港 セントレア
中部国際空港 セントレアの公式サイト。セントレアで過ごす際のさまざまな楽しみ方についてご案内しています。

11-12レグ目:最終フライトは78M国際線機材。滞在4時間で瀬長島〜ウミカジテラスを満喫

あっという間の最終フライト。最終フライトは、沖縄日帰りプラン。当初は早朝便にする予定も、国際線機材の78Mに乗ってみたかったので、午後イチ着のフライトをチョイス。シートピッチの広さ、フルフラット、旧タイプのビジネスクラスと言えども、国内線プレミアムクラス座席との違いに感動。

滞在時間は4時間程度なので、瀬長島にあるウミカジテラスを散策。那覇空港からの飛行機離陸ショットを撮りつつ、人気の沖縄そば屋「もとぶ熟成麺」で沖縄そばを駆け込み、最後に国際通りでお土産購入して帰路へ。

最終の解脱フライトでは、意を決して「搭乗証明書」を依頼。快く引き受けてくださり、SFC修行が完了となりました(お忙しい中、快く引き受けて頂き、ありがとうございました)。ボーイング787シール、ポストカード、ANAボールペンもセットで頂きました!

まとめ

憧れ続けて6年。実は2020年にPP2倍キャンペーン発表の際に、興奮しすぎて後先考えずに発券をしたものの、緊急事態宣言と重なり、泣く泣くキャンセルをしておりました。そして2021年、意を決して1月から石垣を絡めて改めて修行を決断し発見しましたが、こちらも泣く泣くキャンセル。

その際にマイルをスカイコインに変えていたことから、消化も含めて2月、4月、6月と発券し、無事に解脱と相成りました。2年連続PP2倍キャンペーンは想定していなかったので、50,000PP分を発券していたのですが、あんしん変更キャンペーンや特別対応を使わせて頂き、後半は2倍で50,000PPになるように調整しています。

毎年、修行僧のTwitterやブログを見て、修行プランを妄想、計算し、SINタッチ(シンガポール日帰り)や海外発券(クアラルンプール発など海外から出発するチケット)、エアチャイナ修行など、インター修行を想像していましたが、単純往復のドメ専修行となってしまいました。

その代わりに、ほぼプレミアムクラス修行となり、修行ならぬ、ただの贅沢な旅となり、プレミアムクラスしか乗れない身体を手に入れることができました笑(よっぽどのことがないと乗れないけどw)

あとはコロナが収まって、気兼ねなく海外に行ける日を夢見て、プラチナステータスを満喫したいと思います。

ペーパーレス時代に無駄に紙のチケットを発見するのも修行僧ならでは笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました