【2021年】SPGアメックス入会キャンペーン、一般庶民が入会するなら期待値を上げすぎない方が良い

旅行

2021年9月、あの入会キャンペーンが再び・・・とのことで、少しアップデートしました。

2021年5月、マイラー・ホテラー界隈で、SPGアメックスの入会キャンペーンが話題になりました。それもそのはず、通常入会時の決済額に応じてもらえるポイントが通常36,000〜39,000ポイントのところ、その倍、66,000〜75,000ポイントもらえるキャンペーンが突如開催されたためです。

このポイントを獲得できると、リッツカールトンなど、いわゆる高級ホテルへ1泊できるレベルというとわかりやすいでしょうか(時期による)。

年会費が34,100円(税込)というクレジットカードとしては高い部類に入ると思いますが、リッツカールトンに34,100円で宿泊できると考えれば良さそうにも見えますが、果たしてどうなのでしょうか。

この記事では、SPGアメックスに入会をした理由と平均年収サラリーマンスペックの人間が申込をしても大丈夫なのか、という観点でご紹介していきたいと思います。

僕のスペックと1年間の旅行頻度

まず、比較検討しやすいように僕のスペックを簡単にですが、ご紹介していきます。

  • 都内在住
  • 30代平均年収サラリーマン
  • 妻・子供1人の3人家族
  • 旅行頻度は帰省含めて年2-3回(近場キャンプなどは複数回あり)
  • 旅行予約方法は家族旅行はH.I.Sツアーが中心、帰省は航空券のみ購入
  • 陸マイラー歴5年以上(ANAマイル派)

決して旅行が多いわけでもない、いわゆる一般的な30代サラリーマン家庭だと思います。

陸マイラー歴は5年以上、ポイ活とクレカ決済を通じて、コツコツとポイントとマイルを貯め、コロナ以前はマイルで2年連続でタイ航空のファーストクラスに搭乗したり、行きたいなって思ったときにANAの「いっしょにマイル」で子供と旅行に行ったり、サクッと沖縄に行ったりと、旅行自体が好き、ということもありますが、順調にマイル沼にハマっていました。

とは言え、家族で行く「旅行」は帰省を含めて年数回程度。また、旅行に行く時は、基本的にはH.I.Sのツアーが中心なので、「良いホテルには泊まりたい!」と言う気持ちはあれど、金銭的な理由で積極的に探すということはしていませんでした。

改めて直近5年の旅行を振り返ってみると・・・

直近5年の旅行・宿泊記録

こうやって振り返ってみると、さすがに2020年はコロナ禍で自粛モードですが、2018年あたりから、マイル沼が始まり、2019年のバンコクのホテル「ラディソンブループラザバンコク」あたりから、少しずつホテル沼が始まっています。家族旅行においても、2019年に少しグレードを上げて宿泊した「ホテル日航アリビラ」に感動し、ホテル沼にハマる兆候は出ているのかもしれません(笑)

旅行に行く相手によってホテルへの期待値は変わりますが、僕の場合には、大きく分けて以下の3つになるかなと考えています。

  • 家族旅行は、できるなら良いホテル(予算ありき)
  • 海外1人は日本と比較して安ければ良いホテル(アジア中心なら)
  • 国内1人は寝れりゃいい(ゲストハウスは無理だけどアパホテルは全く問題なし)

中でも、家族で行くホテルは、予算は外せない条件にはなりますが、できるなら素敵な体験のできるホテルに泊まりたいな、という気持ちが年々強くなってきたのは事実あります。あとは、基本ツアーで予約をしてきましたが、マイルは多少余裕があるので、航空券とホテルを別に取り、航空券はマイルで賄えば全体コストは下げられるので、そう言った選択肢もありかも、と考えるようになってきました。

なぜSPGアメックスの申込を決意したのか

ずばり、高額決済の予定があったから、です。

今回のキャンペーンは、条件を達成するために入会後3ヶ月以内に30万円以上の決済が必要になります。アマゾンギフト券や百貨店ギフトを購入する方法を書かれている方もいらっしゃいますが、いくら有効期限が10年とは言え、そもそも30万円分の支出をするというのは、平均年収サラリーマンにとっては、決して簡単な話ではないですし、さすがにそこまでして入会したい欲はありませんでした。

日常生活でクレジットカードを利用している人も、すべての決済をSPGに集約することで達成できない金額ではなないかもしれませんが、一般的には楽勝!という数字ではないでしょう。

僕は今回は、タイミング的に家電・家具の購入で30万円は利用することが確定していたため、条件達成自体は問題ないことが見えていたのが決め手にはなりました。

であれば、年会費が発生するにしても、75,000ポイント獲得できる、いずれかのホテルに1泊はできる、34,100円で家族3人1泊できる、と考えるなら、決して悪くはないかな、と判断しました。

あとは、最悪マイルに交換もできるので、マイラーとしては出口が豊富なのも決め手のひとつになりましたね。ただし、現時点では無料宿泊特典が貰える2年目更新をするか否かは決めておらず、1年お試し利用という気持ちで考えています。

とは言え、マリオットなんて知らなかったし、リッツカールトンがマリオット系列と知ったのも最近のこと。星野リゾートは好き(憧れ)なので、いろんなところに泊まりたいなってのはありますが、少しグレードの高いホテルに泊まれる、と考えると少しワクワクしてきます笑

SPG入会にあたって大切なのは期待値を下げること(かも)

今回の入会キャンペーンは、過去最高のポイントばらまきキャンペーンと言われています。

Twitter,Instagramのインフルエンサー経由で、数百名規模の入会があり、もちろん、ネットを介さない紹介入会もたくさんいるでしょう。ポイントばらまき、入会者急増、これらから考えられることを念頭に入会を検討するのが良きと思います。

ポイント宿泊予約、取れるのだろうか問題

ポイント宿泊はもともと宿泊予約できる数は制限されているため、最もイメージしやすいのは、予約が取れない可能性です。マイルの特典航空券はあるあるの話ですが、せっかくポイントが貯まっても、予約が取れなければ意味がないですよね。これは調べてみると、マイルよりは取れるけど、行きたい日にいつでも気軽にいける、という訳にはいかないようです。

3ヶ月ウォッチしてみると、事実、マイル特典航空券ほどハードルは高くありませんが、時期やホテルによっては気軽ではなさそうです。ただ、とりあえず予約しておく、という方法で確保する方法もありそうです。

ポイントカテゴリー上がるんじゃないか問題

マリオットヴォンヴォイは、時期とホテルでカテゴリランクが設定されており、必要ポイントが変わります。今回の75,000ポイント、たとえば、オフピーク(閑散期)のカテゴリランクが最も高い8で、必要ポイントは70,000となるため、理論上、時期によってはどのホテルも予約が取れます。憧れのリッツカールトン・東京はカテゴリ8なので泊まることはできます笑

ただ、これだけポイントをばら撒けば、ポイントの価値が下がる=インフレと考えることもでき、必要ポイントが上がる、ということは考えられるかもしれません。

https://www.marriott.co.jp/loyalty/pointsGridPopUp.mi

客室アップグレードは期待してはいけない

最後に、SPGアメックスは入会と同時にマリオットヴォンヴォイのゴールド会員になりますが、その上のプラチナ、チタンまでは会員が溢れかえっているようです。さまざまな特典が用意されていますが、ゴールド会員は位置付けとしては、平会員と同等なので、いわゆる客室アップグレードは期待しない方が良いのでしょう。

あくまで、平均年収サラリーマンは背伸びをするのは、「ホテル」だけであって、客室のアップグレードはまた別の話、ということです。

SNSの光景は非現実世界。冷静と情熱の間の気持ちで

僕のマイルへの入口はこうでした。

  • 無料で飛行機に乗りたい
  • 家族3人ビジネスクラスでハワイに行ってみたい

本来、お得に、そして非日常的な空間を味わいたい、というところからスタートしています。それが今やお金をかけてステータス修行まで始める始末笑。お得どころかお金が掛かっています。楽しみが増えたのは事実ですが、お金も掛かっています笑。

SPGアメックスも同じことが言えると思います。SNSを見ると、

  • スイートルームへアップグレードできた!
  • クラブラウンジ最高!

とても煌びやかな世界ですよね。ただし、それを達成するには、さらに上のステータスを得る必要があり(※)、そのステータスに到達するには宿泊数が必要です。通常は年50泊以上、プラチナチャレンジという不定期キャンペーンを利用しても3ヶ月で18泊以上。飛行機のステータス修行も十分異常ですが、ホテル宿泊50泊、いや18泊だったとしても、月1回以上ホテル宿泊しているというのは、なかなかなものだと思います。

これを自分ごととして考えた時にどうか?というのが、このカードに足を突っ込むか否かのポイントなのかなと、個人的には考えています。

(プラチャレ自体は楽しそうですけどね笑・・・)

(※)SPG入会でも客室アップグレード特典はありますが、保証されるものではなく、現実的には厳しいと考えるべきと思います

まとめ

これはあくまで平均年収サラリーマン家庭のお話です。

旅行に対する価値観、お金の掛け方など、考え方によって異なりますが、改めて入会を検討するのであれば、これらの点は考えても悪くはないのかなと思います。

僕自身も、この記事を書いている時点では、宿泊予定もないので、入ってよかった悪かったは少し先の話にはなりますが、身分相応を忘れずに、ホテル沼にハマりたいなとは思っています笑

この記事にコメント頂ければ紹介URLをお送りry・・・笑

入会後3ヶ月経過しての宿泊実績は・・・

入会後、無事に条件クリアをし、75,000ポイントを獲得し、その後も大きな支出があったので、決済を集中させたことで、現在10万ポイントがある状態です。

このポイントがあれば、リッツカールトン日光、イラフSUI宮古などラグジュアリーホテルにも、宿泊することができますが、コロナ禍が続き、宿泊はおろか、旅行もできていません(涙)。

2回目の大判振る舞いキャンペーン、ポイントのインフレ化が進み、必要ポイントが増加・・・という未来も見えなくはないですが、行けるタイミングまで貯めつつ、何なら海外旅行まで取っておくのもひとつなのかなと思いはじめている今日この頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました