【SFC修行2021】7-10レグ目:羽田〜那覇〜中部セントレア往復、パートII。同じコース2回目は飽きる。

SFC修行

SFC修行2021、第3弾(第1弾、第2弾はこちら)。

回数にして3度目の修行は、単価の安いうちにPP稼ぐぞ!という意気込みのもと、第2弾と全く同じコースをチョイス。効率よくPPを稼げるのには間違いはないのですが、快適空間と言えども、同じコースを複数回と言うと、面白みは減ってしまいますね。人間はどんどん欲深くなる生き物です。

SFC修行:4-10レグ目の旅程

3-6レグ目と全く同じ行程です。唯一違う点は、前回は那覇→中部セントレアが前日アップグレードができましたが、今回は普通席での修行。とは言え、隣・前後ともに空席だったため、フライト自体はとても快適なものでした。

レグ行程時間機材クラス券種金額PP
1羽田→那覇7:25-10:10787プレミアムクラスSVP28¥32,6102,860
2那覇→中部11:45-13:50737普通SV55N¥7,5601,213
3中部→那覇14:55-17:20737普通(ソラシドエア)SV55N¥7,7601,213
4那覇→中部18:15-20:35787プレミアムクラスSVP28¥31,5102,860

また、普通席になったことで、修行僧御用達の「空港食堂」でソーキそば、大東寿司を食べることができたのは、とても大きな収穫です。この記事では、お食事にフォーカスをあててご紹介していきます。

1レグ目:羽田→那覇

前回に続き、5時半発のリムジンバスに乗り、羽田空港に到着。ANA LOUNGEで休息を取り、59番ゲートで待機し、機内へ。今回もプレミアムクラスでスタート。軽食を食べ、恒例の窓グラスビールの写真を撮り、読書タイム。

前回と同じ、特筆したコメントはないため、2レグ目へ。

2レグ目に乗る前に念願の空港食堂と大東寿司

2レグ目は、普通席のため、お昼ご飯を食べるために保安検査外エリアへ向かいます。向かう先は、修行僧御用達のあの店「空港食堂」です。色々食べたいメニューがあるのですが、初めは定番メニューが良きと考え、ソーキそばをチョイスです。

うむ、美味い。本来であれば、昼からビールをキメるところでしたが、まん延防止期間中のため、お酒の提供は11時以降ということで断念。ささっと食べ、再度保安検査場内へ向かいます。向かう先は、これまた修行僧御用達のあのお寿司「大東寿司」が売っているANA FESTAです。

2〜3レグ目:那覇←→中部セントレア

前回と同じなので、特筆した話題はないですが、ちょうどセントレアに遊覧飛行用で待機していたフライングホヌがいたので、到着時とデッキへ行って写真を撮ってきました。大きい・・・そして乗ってみたい。

搭乗後は、iPadで進撃の巨人をひたすら読書・・・お役立ち情報は一切ないのですが、ラウンジを使えると充電もできるから、やっぱり便利だな、ってのは思いました。

4レグ目:那覇→羽田

最終4レグ目、那覇に戻ってまいりました。

人間とは面白いもので、ルーチンワークの如く、ANAラウンジで休息をして、搭乗口へ向かい、機内で食事をして帰るという・・・。少し新鮮味はなくなりましたが、非常に快適な空の旅ならぬ、読書空間でした。

獲得したプレミアムポイントと次のフライト

1日4レグが2度目ともなると、達成感は少し減りますが、無事に完遂。コロナ禍ということもあり、ドメ専修行になっていますが、やはり、SFC修行はインターを挟むのが正解だと感じます。コストは上がりますが、たとえ1泊であっても、シンガポール、バンコクにタッチしたいものです。

以下、今回のPPです。

レグ旅程機材クラス券種金額PPPP単価
1羽田→那覇787プレミアムクラスSVP28¥32,6105,720(2,860×2倍)5.70円
2那覇→中部737普通SV55N¥7,5602,426(1,213×2倍)3.11円
3中部→那覇737普通(ソラシドエア)SV55N¥7,7602,426(1,213×2倍)3.20円
4那覇→中部787プレミアムクラスSVP28¥31,5105,720(2,860×2倍)5.51円

次回は、日帰り那覇を2回分、関西を含めた4レグを入れていたのですが、緊急事態宣言と重なり、泣く泣くキャンセルをし、最終、那覇1泊からの石垣経由の羽田プレミアムクラスで解脱!になります。当初2倍キャンペーンは想定していなかったのですが、現状キャンペーン中止は無さそうなので、石垣那覇の最長フライトで仮解脱をしたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました