【SFC修行2021】3-6レグ目:羽田〜那覇〜中部セントレア往復、4レグ中3レグプレミアムクラスで贅沢な読書空間を満喫

SFC修行

SFC修行2021、第2弾(第1弾はこちら)。

2度目の修行は、一気にPPを稼ぎたいけど、羽田那覇の単純往復を2回は辛い、という方に向けた、少し手前で往復するプランです。

SFC修行:3-6レグ目の旅程

3-6レグ目は、1度はやってみたかったドメ専には定番の1日4レグコース。ただ、羽田・那覇往復だと、早朝且つ最終便に乗らないとタイトなスケジュールになるため、2-3レグ目を那覇・中部セントレアにすることで、最終的な羽田着時間を調整しました。

レグ行程時間機材クラス券種金額PP
1羽田→那覇7:25-10:10787プレミアムクラスSVP28¥32,6102,860
2那覇→中部11:45-13:50737普通→プレミアムクラスUGSV55N¥17,5602,020
3中部→那覇14:55-17:20737普通(ソラシドエア)SV55N¥7,7601,213
4那覇→中部18:15-20:35787プレミアムクラスSVP28¥31,5102,860

那覇空港での乗り換えは、到着フロアと出発フロアが同じで各搭乗口が近いため、1時間のバッファがあれば、問題はなさそうです。今回は、4便中3便をプレミアムクラスにするという贅沢の極み、これが修行なのか、というほどの快適な時間を過ごすことができました。

1レグ目:羽田→那覇

5時半発のリムジンバスに乗り、空港には出発の1時間前に羽田空港第2ターミナルに到着。

人が少ないけど、プレミアムクラスなので、無駄にプレミアムチェックインを利用し、ANA LOUNGEへ。平日の早朝ということもあり、ビジネス客がいますが、コロナ禍ということもあり、空いていました。

搭乗後、20分程で朝食タイムです。今回は3食をプレミアムクラス機内食という贅沢コース。朝は何かな〜と期待していたら、サンドウィッチの軽食でした笑。ラウンジで控えて早朝おビールを機内で頂きつつ、日経ビジネスを読んでいたら那覇到着です。快適すぎる読書空間であります。

2レグ目:那覇→中部セントレア

定刻で那覇に到着したので、ゆとりを持ってお土産コーナーを散策ができます。2レグ目もプレミアムクラスだったので食事は控えましたが、1時間あれば、軽食にポーたまを買うもよし、修行僧定番の空港食堂で沖縄そばを食べるも良しですね。

一度保安検査外に出たので、無駄にプレミアムチェックインを利用し、保安検査内へ。今回は初めての中部セントレアへ向かいます。

機内では、昼食らしいご飯を頂き、また、おビールタイム。ここでは、米国株投資の本を読んでいると、あっという間に到着しちゃいました。

3レグ目:中部セントレア→那覇

3レグ目は、初めてづくしです。

  • 初めての中部セントレア空港
  • 初めてのソラシドエア

東京から名古屋へ移動となると、普通は新幹線だと思うのですが、中部セントエアには立ち寄ることって基本的にはないと思っていたのですが、修行で思わぬ訪問となりました。

しかしながら、人がいない・・・

普段の賑わいがわからないですが、休業日?と思うほど人がいない空港でした。お土産に赤福を購入して、そそくさと保安検査内エリアに向かいます。そして、このレグは、初めてのソラシドエアです。デッキから機体は遠いですが、パシャリ。そして搭乗後、ソラシド柄のシートをパシャリ。

喜ぶべきことではないのでしょうが、空席が目立ちガラガラで、隣・上下に人がいなかったため、普通席ながら、とても快適に過ごすことができました。さすがに3レグ目で疲労も出てきたので、休息を取り、気付けば夕日を浴びながら、2度目の那覇に到着です。

4レグ目:那覇→羽田

最終4レグ目、那覇に戻ってまいりました。

外はすっかり夕方です。普通の方であれば、那覇で1日満喫して、「さぁ、帰るか」と言うのが一般的なのでしょうが、私は修行僧(プレミアム修行僧)。空港を出ることなく、羽田へ戻ることにします。

那覇空港は、到着フロアと出発フロアが同じフロアにあるので、事前にチェックインもしくは、そのまま乗り換え手続きを済ませておけば、外に出る必要がありません。途中、せっかくプレミアムクラスなので、ANA LOUNGEへ立ち寄り休息。

那覇空港では、修行僧スポット巡り

JALの回数修行や1日3-4レグ行う場合には、基本的には空港の外に出ることはできません。となると、空港での過ごし方をいかに、楽しいものにするかが大切です。ここでは修行僧御用達のご飯スポットをご紹介いたします。

ポーたま(ポークたまごおにぎり本店)

到着ゲートすぐ近くにある修行僧御用達の沖縄のソウルフード「ポーたま」。時間帯によっては行列ができていることもあるので、乗り換え時間が短い人は、テイクアウトアプリ「FastPick」で予約しておくのがおすすめ。

空港食堂

到着ゲートを出て右奥に進むと見えてくるのが「空港食堂」。沖縄そば、ゴーヤチャンプルー、タコライスなど沖縄食材を利用した沖縄の家庭料理が食べられます。もちろんオリオンビールもあります。運転予定のない方、プレミアムクラスに搭乗予定のない方は是非!

家庭の沖縄料理と空港食堂
空港食堂は沖縄那覇空港にある食堂です。沖縄の食材を利用した、沖縄の家庭料理をご提供しております。

ステーキハウス88

国際線ターミナル内にある沖縄の人気ステーキハウス「ステーキハウス88」。国際線ターミナルは、コロナ禍のため閑散としていますが、今しか見れないこの光景を見に行くのも!ターミナルが違うので遠いのかと思いきや、とても近いです(笑)

【公式】ステーキハウス88グループ/ステーキハウス88グループの新店舗、ステーキハウス88が那覇空港に出店!
沖縄のステーキハウスの老舗88/ステーキハウス88が那覇空港に出店!飛行機を眺めながらのステーキはこれからのフライトもウキウキでお食事できちゃいます

大東寿司をテイクアウト

最後は、修行僧御用達のお寿司が「大東寿司」。那覇の人気割烹店「割烹喜作」で作られるサワラを使ったお寿司で、午前と午後の2回出荷があり、品切れ必至の商品。出発ゲート内のANA FESTA/BLUE SKYでの取り扱いがあります。那覇に1泊する際には、「割烹喜作」に行ってみたいものですね。

那覇空港限定販売!ゲート内でしか買えない風味豊かな「大東寿司」【地元グル
これを食べきゃ沖縄を語れないほど、おいしい寿司が「大東寿司」。沖縄でお寿司? などと侮ることなかれ! 那覇空港のみで販売され、数ある空弁の中でも圧倒的な人気を誇り、ひと口食べればその味の虜になる一品です。

実のところ、ポーたましか味わったことがないのですが笑、修行僧で語り継がれるお店たちですが、今回の旅では、プレミアムクラスで食事が付いてくるため、胃袋を満たすことは控えましたが、普通クラスで修行をする際には、是非1つずつ堪能していきたいですね。

理想は事前アップグレード。PP獲得効率が良い

今回の修行は、4レグ中、3レグがプレミアムクラスという贅沢の極み修行。うち1レグは前日アップグレードに成功しました。

事前アップグレードは、ANAマイレージ会員で、プレミアムクラスに空席があれば、2日前から行うことができます。空席さえあれば、当日でもアップグレードは可能ですが、当日の場合にはアップグレード価格が上がります。また、修行僧の場合には単独が多いとは思いますが、複数名でチケットを購入している場合には、全員がANAマイレージ会員で、全員がアップグレードをする必要がある点は注意が必要です。

アップグレード価格は、発着便によって、それぞれダイヤ発表の際に公開されます。今回アップグレードをした中部→那覇は事前が10,000円、当日11,000円となります。

ANAマイレージクラブ会員限定 普通席からプレミアムクラスへのアップグレードが搭乗2日前から可能に!|ANA
2018年4月1日搭乗分から、ANAマイレージクラブ会員限定で、普通席からプレミアムクラスへのアップグレードが搭乗2日前から可能になります。

気になるPPですが、プレミアムクラスの獲得PPから搭乗ポイントを減らしたポイントと覚えておくと良いです。当然、初めからプレミアムクラスで取る方が獲得PPは多いのですが、PP単価で考えると、アップグレードの方がPP単価は安くなります。単価重視でなければ、空席があれば積極的にアップグレードを狙っていくのがオススメです。

行程券種金額PPPP単価
UG前中部→那覇SV55¥7,7601,213¥6.39
UG後中部→那覇SV55(UG)¥17,7602,020¥8.79
※初めからプレミアムクラスの場合はPP2,420となります

修行で取るチケットは通常SVだと思いますが、その時のPP単価が安く、狙える路線であれば、積極的にアップグレードできると、効率よく快適な修行にすることができます。ただ、修行僧以外でも人気の那覇、石垣島、宮古島はプレミアムクラスじたいの空席が少ないため、競争率は高い点は覚えておくとよさそうです。

棚ぼたPP2倍キャンペーン

これに加えて、4月、ANAより春のプレミアムポイントキャンペーンが告知されました。主は、搭乗促進する施策であり、現上級会員に向けたキャンペーンでもあるのでしょうが、この手のキャンペーンは、修行僧には物凄く響きますね。

ANA自体が数少ない修行僧をターゲットにしているか否かはわかりませんが、嬉しい誤算であることには変わりありません。

2021年春 プレミアムポイント2倍キャンペーン | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】対象搭乗期間中、ご搭乗されたすべてのANAマイレージクラブ会員様に通常の2倍プレミアムポイントを積算。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

獲得したプレミアムポイントと次のフライト

初めての1日4レグ、どんな苦行かと思いましたが、うち3レグがプレミアムクラス利用だったため、苦行どころか快適な空の旅を過ごすことができました。たまっていた日経ビジネス、勉強用に購入した米国株投資本、そして息抜きの小説(メキシコマフィア本だけどw)。

読書をするために飛行機に乗るなんて、飛んだ贅沢勘違い野郎ではありますが、それ以外やることがない機内では、集中して読書に勤しむことができました。

朝・昼・夜のプレミアムクラスの機内食も頂くことができ、感無量!

以下、今回のPPです。

レグ旅程機材クラス券種金額PPPP単価
1羽田→那覇787プレミアムクラスSVP28¥32,6105,720(2,860×2倍)5.70円
2那覇→中部737普通→プレミアムクラスUGSV55N¥17,5604,044(2,020×2倍)4.34円
3中部→那覇737普通(ソラシドエア)SV55N¥7,7602,426(1,213×2倍)3.20円
4那覇→中部787プレミアムクラスSVP28¥31,5105,720(2,860×2倍)5.51円

PP2倍キャンペーンを知っていたら、買わなかったであろう旅程。修行僧ならではのコースを経験できたのはいい思い出です笑

そして、この次も全く同じ旅程という・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました